Linker書評/『「好き」を「お金」に変える心理学』

こんにちは、Linkerです。

今回はDaiGoさんの著書である、『「好き」を「お金」に変える心理学』の書評をさせていただきます!

この本、DaiGoさんの著書の中でもかなりの良書でした。

読書のお時間ない方は是非、当記事をご覧になってください。

できるだけわかりやすく、要点だけに絞ってご紹介します!

お金を使うのは悪いこと?

皆さんはお金を使うことに関して、どのように考えていますか?

例えば、あなたが今、10000円をもらったとします。

それで何を買いますか?

気になっていたブランドの服を買う人もいれば、もらった金以上を得るために宝くじやパチンコ等のギャンブルに使う人もいるでしょう。

もちろん趣味に使うもいいですし、家事代行サービス等で時間を買う使い方をする人もいることでしょう。

ここで分かるのは、お金の使い方には2種類あることです。

一時的喜びが得られる単なる「消費」と、将来、収入として戻って来る可能性のある
「投資」
です。

当人がもらったお金です、他人がとやかく言う権利がないのはもちろんです。

しかし、正しいお金の近い道があるのも確かです。

大切なのは、2つあるお金の使い方を理解し、自分にとって投資となる使い方を意識することです。

貯金は成功への近道?

貯金は経済的余裕を生み、自分の精神安定や自信につながるといったメリットがあることは確かです。

しかし、「お金と幸せ」のバランスを追求すると、貯金はデメリットになります。

貯金等の資産による自信は、本当の自信ではありません。

貯金してお金を貯め続けるくらいなら、いっそ全て自己投資に使いましょう。

お金には、ここ一番という使い道があります。

もう来日しないかもしれない海外アーティストのチケット、もう開催されないかもしれない一大イベント。

これらは一見、他人にとっては「消費」に見えるかもしれませんが、当人達にとっては立派な「投資」です。

仮に何も得ることがないまま、節約し、なんとなく貯めていき、最後までお金を使うことがなかったら、これ以上の「無駄使い」はありません。

ここ一番、という時には迷わずお金を投じましょう。

特に20代、30代の頃は貯金するより、勉強や経験にお金を使いましょう。

必ず将来のリターンにつながります。

お金は使うとなくなる?

最後にお伝えしたいのが、お金の「無限ループ」のお話です。

お金の無限ループとは、好きなことを選択し、そこに集中的にお金を使っていると、あなたの稼ぎ方に磨きがかかり、結果的に収入が増えていくというサイクルのことです。

下の図をご覧ください。

「好きなこと」にお金を使うと、その「好きなこと」がお金を生むようになり、やがてそれが仕事になる。というサイクルですね。

もちろん自分の「好きなこと」を仕事にしているし、その仕事はその人にしかできないことですから、仕事によって得られる収入も得られる満足度も違ってくるはずです。

そして、このサイクルは一回りでは終わりません。

「好きなこと」で得たお金をまた「好きなこと」に再投資するのです。

そうすれば、より「好きなこと」を楽しめるし、仕事自体も難度が高いものになり、得られる収入がさらに大きくなります。

そして多くなった収入をさらに「好きなこと」に投資すれば、、、

こうしてお金の「無限ループ」は完成するのです。

お金は使うと減るのではありません、それは間違った使い方をしているからです。

正しい使い方をすれば、お金は使うと増えるものです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「好きなことで生きていく」というYoutuberのキャッチコピーがありますが、成功しているYoutuberのほとんどがこの無限ループを回しています。

一時の臨時収入で満足するのではなく、それを将来的に増やすための使い方をするよう心がけましょう。

私も消費に負けやすいですが、今後は未来の自分に投資することにします。

それではまた次の記事で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました