【Apex Legends】データで狙うキルレ5(4~5月総集編)

Apex Legends

こんにちは〜、Linkerです!

本日も戦績統計シリーズ、やっていこうと思います!

本シリーズ始めてから約1ヶ月経ちましたが、全体キルレはいくつだったのか、見ていきましょう。

4~5月の日付ごとの戦績

こちらが日付ごとの戦績です。

新たに勝率という枠を設けました。

さて、次は4~5月全体の戦績を見ていきましょう。

4~5月全体の戦績

こちらが上の表から合算した、4~5月全体の戦績です。

まだまだ目標のキルレ5までは遠いです。。。

次は、4~5月で気づいたことについて触れていきます。

キルレが高い日に共通すること

上の表の「勝率」をご覧ください。

これからわかるのは、「基本的に勝率が高いと、キルレも高くなる」ということがわかると思います。

キルレは「キル数 ÷ デス数」で算出できます。

マッチに勝利すれば、母数であるデス数が増えないため、それはつまりキルレが上がるということにつながります。

「キルレを上げるには、長い目で見るとキルムーブよりも勝利ムーブをして、デス数を減らした方が良い」と結論づけることができます。

敵が強い時間帯、敵が弱い時間帯ってあるの?

私がプレーする時間帯を見てもらえばわかると思いますが、基本的に夜中です。

昼は就活の準備であったり、読書。

夕方から夜にかけてバイト。

そしてやっとゲームをするという流れなので、基本的に夜中以外にゲームをすることはありません。

なので、まだはっきりと結論づけることはできませんが、主観的に「昼間の方が、夜中と比べて敵のレベルが低い」と思います。

ごく稀に昼にやりますが、ほとんどの敵が基本野良でプレーしていると思います。
(敵の動きからして)

それに対して夜中の敵は、パーティーを組んでるのでかなり手強い場合が多いです。

この私の意見を確証づけるため、6月からは昼にゲームする時間を増やしていきます。

気分ってゲームに影響する??

結論から言うと、ゲーム中の気分はプレーの質にかなり影響します。

ただし、おそらくゲーム開始時の気分はプレーに影響しません。(↑のデータ参照)

私が言う気分は、「ゲームをプレーしている最中の気分」ですね。

主にどんな部分に影響するかと言いますと、エイムでなく、「立ち回り」ですね。

気分が落ち着いていると、引き際がわかったり、アホ凸しなくなります。

それに対して、初動落ちが続いたりして感情が乱れることで、正常な判断ができなくなり、1人で突っ込んだりしてしまいます。

感情が乱れた時の対処法は、前の記事で紹介してるので、そちらをご参照ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

戦績統計シリーズ、個人的に結構気に入っています。

私はキル数やデス数等の戦績を、マッチ終了後に一回一回紙に記入しながらやっているのですが、なんと言うか自分を見つめながらプレーできるんですよね。

「今キル数伸びてないな、一回落ち着いて立ち回ろう、、、」

「今日調子いいな、積極的に撃ち合いに行ってもいいかも!」

「初動落ち続いて腹立ってきた、一度ゲームから離れよう。」

など、自分を俯瞰的視点で見ることができます。

これ結構大事で、有名実況者のありしあさんもよくおっしゃっています。

自分の感情を俯瞰して見ることで、良い意味で冷静になることができます。

戦績統計、気になった方は私のを参考にしても良いですので是非やって見てください。

それではまた次の記事で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました