【Apex Legends】データで狙うキルレ5(6月総集編)

Apex Legends

こんにちは!Linkerです。

今回は6月の戦績統計シリーズ総集編をお送りします!

今月は目標のキルレ5を達成できたのか。

早速見ていきましょう!

6月の日付ごとの戦績

こちらが1日ごとの戦績ですね。

最近備考欄雑すぎて本当に申し訳ないです笑

斜線が多いのも気になりますが、この時は野良ランク行っててカジュアル行ってませんでした。

6月全体の戦績

続いて集計結果です。

キルレは3.51でした。

前回は3.18でしたので、まあ成長したと言えるのではないでしょうか!

しかし、目標まではまだまだですね。。。

調子が悪い時はどうすれば良いの?

「いつものようなプレーができない」
「マッチで負けすぎてて自信が出ない」
「全然キルできない」

こんな日ありますよね、調子の悪い日。

まあそんな時は一度ゲームが離れるというのが一番なのですが、悔しくてなかなかそうはいかないですよね。

調子が悪い、そんな時の対処法をいくつかご紹介します!

調子が良かった時のメモを見返す

調子が悪いということは、つまりいつものプレーができていないことですよね。

いつものプレーが無意識的にできていないから、調子が悪い。

ならその解決策としては、調子が良い日の自分の特徴を書いたメモを見返すことが最善であると思います。

いつものプレーが無意識的にできていないのなら、メモを見返すことで意識的に行う。

そうすることで、いつものプレーができるようになっていることに気づくと思います。

私の場合、調子が良い時の特徴として、

  • 障害物を意識して戦えている
  • 持っている武器のレンジで戦えている
  • エイム時、横移動と同時に右スティックを動かせている
  • キャラコンを意識している

などなどがあります。

ぜひ一度、自分が調子良かった時、例えばマッチに勝利できた時などに、何が良かったのかなどのメモを取ってみてください。

上手い人のプレーを見る

調子が悪い時は、だいたい自信を失っています。

失った自信を取り戻すには、このやり方が一番でしょう。

皆さんも一度は経験あると思うのですが、ゲームでもスポーツでも、その分野のトッププレイヤーのプレーを見た後だと、

「今なら自分にもやれる気がする!」

と感じたことがあると思います。

この心理を利用し、上手い人のプレーを見ることで、失った自信を取り戻しましょう!

初動死を避ける降り方をする

調子悪い時は、大抵初動死しています。

初動死を繰り返すことで、感情的になり、さらに調子が悪くなる。

人は感情的になると、どうしても一矢報いたいという気持ちになり、それがFPSの場合だと「敵をキルしたい」という気持ちになります。

敵をキルしたいから、初動は直下であったり、激戦区に行くのです。

そしてもちろん、調子が悪いから初動で死にます。

そうやってFPSの負のスパイラルにはまっていくのです。

調子が悪い時は、立ち回りを変えてみましょう。

初動は激戦区と離れたところにしてみたり、戦闘で勝てないなら漁夫でキルを狙うことで、少しでも感情的になった気持ちを和らげてみる。

そうすることで、徐々に調子が上がってくることに気づくでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

このシリーズは少なくとも目標を達成するその時まで続けようと思っています。

どうか、応援のほどよろしくお願いしますー!

Twitterのフォロー、お待ちしています!

@Linker0811

「読書」と「ゲーム」をこよなく愛する大学生。

linkerをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました