【Apex Legends】野良に限界を感じたそこのあなたへ

その他

こんにちは、Linkerです!

今日は野良で頑張っているみなさんへメッセージを送ろうと思います。

野良専の方、是非読んでみてください。

野良のメリット

私はSeason3くらいまではずっと野良専でした。

たまにリア友とやるくらいで、ほぼ野良でやっていましたね。

その中で野良でやるメリットというのが見えてきたので、今回はそれをご紹介します!

味方に依存することがなくなる

味方に依存しなくなる、言い換えれば個人のスキルが上がったと思います。

野良でやってると、どうしても味方に強い人が来ることは少ないです、、、

そういった中で、自分がやらなきゃ負けるという気持ちが芽生え、個人スキルが上がっていきました。

精神的に疲れない

「パーティーでやると、相手に色々な面で気を使ってしまい疲れる。」

という話を耳にします。

確かに、初めましての人とやるとき無言の時間はしんどいし、自分がダウンすると相手に申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよね。

そういったものがないのは野良のメリットだと思います。

野良専卒業をして感じたこと

Season4からパーティーでやることが増えて、Season5のスプリット2からもうほぼパーティーでしか回さなくなった私が感じたことにいくつか触れて行きます。

立ち回りやすくなる

前や後ろに信頼できる味方がいるだけで、かなり立ち回りやすくなります。

「この人は1on1の撃ち合い絶対勝ってくれるから、自分は他を見よう」
「味方がヘイト買ってくれている間に、サイドから刺そう」

などなど、自分の立ち回りの幅が広がります。

そして心強い味方がいることで、精神的に安心することができ、頭を使いながらプレーすることができるようになったと感じています!

適度な緊張感を得ることができる

適度な緊張感は人を強くします。

だからこそ、スポーツ選手等プロ選手は大舞台で活躍することができるのです。

それはゲームでも一緒です。

「パーティーメンバーに恥ずかしい姿は見せられない」という思いが適度な緊張感に変わり、撃ち合いとかでもなかなか負けなくなりました。

ランクマッチとかは、本当に適度な緊張感を持ってやったほうが良い結果が出ます!

たまに緊張に弱すぎる人にも出会いますがね笑

競い合う仲間がいるということ

私はシーズン5スプリット2になってから、あるクランを設立しました。

そしてありがたいことに、そのクランに個性的なメンバー10人が集まってくれました!

よくクラメンとカジュアルなどを回していますが、やっぱりみんな上手です。。。

そんな上手な彼らに置いてかれぬよう、クラン設立してからは意識高くApexやるようになりました。

設定見直したり、自分にあったプレイスタイル探したり、エイムに磨きをかけたり。

自分を見つめ直す機会にもなりました!

一緒の目標に向かって努力する、そして時には競い合う仲間がいるということは、ゲームだけに限らず、本当に恵まれたことです。

野良に限界を感じたそこのあなたへ

あ、ここから本編です笑

野良に限界を感じた方、

ぜひうちのクランご検討してみてください!笑

はい、宣伝記事でしたwww

Season6に向けてメンバーを再編しようと思っています。

入隊条件等ありますが、雰囲気的に温かいクランだと思います!

サブクランをSeason6中には作ろうと思っているので、入隊条件満たしていない方はそちらに興味を持っていただけたら幸いです!

あらかじめご申告あった方は、優先してご案内いたします。

クラン名は「Team Nonpareil」。和訳で唯一無二ということです。

クラメン1人1人が唯一無二の存在で、誰1人として欠けることがあってはならない。

そんな意味合いが込められています。

in率やクランタグ強制といった、厳しい縛りはないです!

入隊条件等は以下のクラン公式アカウントをチェックです!https://twitter.com/TeamNonpareil

それではまた次の記事で〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました