ゲームが上手いは金になる!?ビジネス面から見るゲームのポテンシャル

その他

日本でも2020年3月から本格的にスタートした5G。

超高速、超低遅延、多数同時接続の3つの特徴を持つ5Gですが、これはゲーム業界に新たな風を吹かそうとしています。

通信速度は4G時代と比較して桁違いに早くなり、特にオンライン対戦を利用するプレイヤーにとってイライラの原因の1つである遅延は、全く感じないようになります。

まさにゲーマーにとって夢に描いていた時代の到来。

今回は5G時代におけるゲームの立ち位置について記事にします。

お時間ありましたら、最後までお読み頂ければ幸いです。

5Gのキラーコンテンツ「ゲーム」

過去を振り返ると、

3GではSpotifyやAWAなどの音楽ダウンロード配信。

4GではNetflixやHuluなどの動画ストリーミング配信。

が各々のキラーアプリとして盛んに利用されてきた。

各世代の通信キャパシティに最も適したものが3Gでは音楽、4Gでは動画であったと言えるでしょう。

5Gでは通信の大容量化に加え、超高速化と低遅延という新たな側面が加わります。

これらの特徴を最大限生かせるコンテンツと言えるのが「ゲーム」です。

3G、4Gの時代からスマホでゲームできたわけだし、なぜ5Gでも注目する必要があるのでしょうか?

しかし3G、4Gの時代に遊べたアプリを振り返って見ると、短時間で気軽に遊べるライトユーザー向けのコンテンツだということがわかります。

わかりやすく簡単な操作でできる育成型RPG、牧場経営や町作りシミュレーションなどといった電車に乗った時の時間つぶしにやるようなものでした。

これに対し、5G時代に盛んにプレイされるようになるのは、迫力あるゲーム。

つまり従来家庭用ゲーム機向けに作られてきた、迫力あるアクション、壮麗なグラフィックスを搭載した本格的なタイトルです。

これをインターネットでストリーミング配信される形式のコンテンツに転換すれば、パソコンやスマホ、タブレット等あらゆる端末から遊ぶことができるようになります。(クラウド型ゲーム)

米エンターテインメント・ソフトウェア協会の調べによると、世界全体におけるゲーム産業の売上は、2018年に1349億ドル(約14兆円)を記録しました。

これは音楽レコード産業の191億ドル(約2兆円)や、動画ストリーミング配信の288億ドル(約3兆円)をはるかに上回る数字です。

つまり、ゲームは今や世界最大のエンターテインメント産業なのです。

引用先:小林雅一『5Gの衝撃』

ゲームが上手いは金になる

クラウド型ゲームが世に浸透すれば、ゲーム人口は増えることになり、人々はこれまで以上にゲームに関心を持つようになります。

今後、ゲームビジネスの可能性が深まることは間違い無いでしょう。

来たる5G世界でビジネスチャンスを持つのは、「ゲームが上手い人たち」だと思います。

YouTube等動画投稿サービスを利用し、視聴者に対して有益な情報を発信する「ストリーマー」。

ゲーム上で輝かしい成績を残したプレイヤーが、新規プレイヤーなどを対象に行う「コーチング」。

このようなサービスは現在注目されつつありますが、ゲーム人口の増加が予想される今後は、今以上に発展することでしょう。

もちろん今まで注目されてこなかったe-sports業界も、注目されます。

今まで以上に多くの企業がゲーム業界に注目し、ゲーミングチームに対し多くのスポンサーがつくことが予想されるからです。

スポーツ選手のように、「ゲーマー」が職業として認められる時代がやってきます。

「副業でやっているゲームで稼いでます」と言ってくる後輩も出てきそうです。

新たなゲーミングビジネス例

GameRoom
ゲームを一緒にプレイがバイトになる「GameRoom」
日本初!ゲームを一緒にプレイがバイトになる「GameRoom」2020年11月 βローンチ予定

2020年11月にβ版が開始した、ゲームを一緒にプレイしたい人を繋げるマッチングサービス、GameRoom。

募集する側は、1時間300コイン、1時間500コインなどと価格を設定して一緒にゲームを遊ぶ人を募集。

応募する側は、サービス内コインを購入して申し込めば、気に入ったゲーマーとボイスチャット等をしながら一緒にオンラインゲームを楽しむことができます。(ちなみに1コイン1円)

募集しているゲーマーは『注目のゲーマー・プロチーム所属 / コーチング・新人ゲーマー』などに分かれ、「ビジュアルが気に入った人とゲームを楽しみたい」「上手い人に教わりながらゲームしたい」「英会話でゲームしたい」などといった希望を叶えることができます。

一方、このサービスは巷では『ゲーミングパパ活』とも呼ばれています。

上記画像を見ていただければわかる通り、募集ゲーマーのほとんどが女性です。

男性の生涯未婚率が年々上がっている日本。

このようなサービスが生まれるのは、まあ頷けますね。

スキルタウン
ゲーム上達を目指すならコーチングのマッチングサービス|スキルタウン
ゲームの上達方法や攻略情報をベテランプレイヤーからコーチングしてもらえる! 教える・習うに特化したスキルのフリーマーケット「スキルタウン」なら、誰でも手軽に先生・生徒を探せます。攻略方法や大会で勝利するためのアドバイスを手に入れましょう。

次にご紹介するのがスキルタウン。

こちらは主に「ゲームが上手くなりたい人」や「自分のゲームに関する知識を売ることでお金にしたい人」が利用するサービスです。

主にプロゲーマーや有名ゲーマーたちが講師として、一時間あたり◯◯円と設定金額を設けています。

受講者側はお金を払うことで、自分が抱える課題を解決することができます。

コーチングサービスにおいて、このスキルタウンの横に並ぶサービスは未だ誕生していません。

このサービスを利用し、月に何十万も稼いでいる人もいたりいなかったり。

野球やサッカーにもコーチという存在がいるように、ゲームにコーチがいるのも当たり前の時代になりつつあります。

まとめ

このようにゲームはビジネスにおいて大きなポテンシャルを持っています。

ゲームの上達は、あなた自身の可能性を大きく広げることになるかもしれません。

だからといって、ゲームに全ての時間を費やすのはやめましょう笑

しっかりやることをやってから、ゲームをやりましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました